読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えこみみのブログに慣れるためのブログ

ブログに慣れるためにジャンル考えずに書いていくブログです

SeleniumBasic(ExcelVBA + Selenium)でchromeが起動しなくなったときの対処メモ

こんにちは、えこみみです。

ExcelVBAでChromeFirefoxを操れるツールにSeleniumBasicがあります。

このツールを使うと、Webブラウザを立ち上げて文字を入力したり、リンクやボタンをクリックしたり・・・、 といったことを自動化することができます。(それなりにプログラムを書く必要はありますが・・)。 とても便利なので、私は、Webの情報収集などでよく使っています。

それが、最近、動かなくなってしまって困ってました。ようやく、対処方法がわかったので、 メモとして残しておきたいと思います。

私の環境

私は、以下の環境でSeleniumBasicを使っています。

症状

ついこの間まで動いていたコードが、いきなり動かなくなりました。 ためしに、以下のような簡単なコードを実行すると、Chromeは立ち上がるのですが・・・

gist888d856ca8d84e3ad2ad04303f1635d6

以下のようなエラーが出るようになってしまいました。 (エラーの内容よくわからん・・)。

f:id:ecommimi:20161103095130p:plain

もしかして、Chromeが自動アップデートしたからかな、と思い、 Chromeのバージョンダウンの方法をググってみるも、全然できなかったので断念。

SeleniumBasicのバージョンアップ待ちかな~と、半ばあきらめていました。

解決した

ChromeDriverを最新のにすればよかっただけでした。 悩んでいた割には解決は単純でした・・。

以下、Windowsでの手順です。

1.以下のサイトから、ChromeDriverの最新版(2016.11.03現在:v2.25)をダウンロードします。
Downloads - ChromeDriver - WebDriver for Chrome
※chromedriver_win32.zipをダウンロードします。

2.chromedriver_win32.zipを解凍ソフトで解凍すると、chromedriver.exeが入手できます。

3.Windowsの「ファイル名を指定して実行」を表示させて(ショートカット:Winキー + 「R」キー)、 次の文字列を入力して、SeleniumBasicのインストール先のフォルダを表示させます。

%LOCALAPPDATA%\SeleniumBasic

f:id:ecommimi:20161103101311p:plain

4.先程入手した「chromedriver.exe」を コピーします。(オリジナルのchromedriver.exeはリネームしておくといいかも)。
f:id:ecommimi:20161103102455p:plain

以上で、完了です。

直ってよかった

これで、また有意義なSeleniumBasicライフが送れます!!

広告を非表示にする