読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えこみみのブログに慣れるためのブログ

ブログに慣れるためにジャンル考えずに書いていくブログです

ドラゴンクエストミュージアムに行ってきました

f:id:ecommimi:20160905235217j:plain

こんにちは、えこみみです。

渋谷ヒカリエで開催中のドラゴンクエストミュージアムに行ってきました。

当日券2,800円と、やや強気な値段設定(というか、ちょっと高い気がする値段)ですが、 見応え満載で、ドラゴンクエストが好きな人なら、楽しめること間違いなしミュージアムだと思います!

東京での開催は、もうすぐ終わってしまいます(2016年9月12日まで)が、 その後、大阪でも開催されるので、気になる方は、行ってみてはどうでしょうか。

ドラゴンクエストミュージアムとは

ドラゴンクエストミュージアムは、 ドラゴンクエストをモチーフにした展示やアトラクションなどがある展示会です。 ドラゴンクエスト1から10、そして、ちょっとだけ11の展示物があります。

東京開催
開催期間:2016年7月24日(日)~2016年9月12日(月)
入場可能な時間:10:00~22:00

※混雑回避のため「朝チケット」なるチケットが発行されていて、 10:00~11:00までは、この「朝チケット」の購入者のみ入場可能。

大阪開催
開催期間:2016年10月9日(日)~2017年1月9日(月・祝)
※2016/9/5現在の予定。

↓詳しい内容は公式サイトを確認してください。

dqmuseum.jp

混雑とか

結構混んでました(;´Д`)

東京の開催終了間近の9月の日曜日、そして、午後3時頃という一番混みそうな時間に行ったのが原因だと思いますが、 入場までに20~30分程度、入ってからも、混雑でゆったりと見るような感じでした。

私は、あらかじめ当日券をネットで購入していたので、当日券を会場で買う列には並ばずに済んだのですが、 当日券を買うための列も結構すごかったです。 当日券を買うのに並んで、会場に入るのに並んで・・・と考えただけで疲れると思うので、 当日券はネットで事前購入しておくのをオススメします。 (会場で買うのに比べて、手数料が+100円ぐらい余分にかかりますが、並ぶよりいいと思います)

もしくは、夜7時すぎだと空いていたような気がするので、夜に行くといいかもしれません。

行く前にやっておきたいこと

ミュージアムに行く前に、あらかじめ、公式サイトでユーザ登録しておくと、 もっと楽しめると思います。

入場後、最初に、「会心の一撃チャレンジ」というのをやるのですが、 ユーザ登録しておくと、QRコードを読み込ませて、自分のキャラクターでチャレンジができるようです。 (もちろん、登録しなくても「ゲスト」として遊べます)。

私は、こういうのがあることを全然知らなかったので、この「ゲスト」で遊ぶことになったのですが、 3ターンぐらいで、わけもわからず終わってしまったので(笑)、 キャラクターを作っておいたほうが、もっと楽しめたような気がします(運かもしれませんが)。

見事討伐すると、「冒険者の証」がもらえるみたいです。

楽しみポイント

いろいろな展示があったのですが、私が特に楽しんだところをピックアップしたいと思います。

ロト伝説の画廊

ロト三部作の印象的なシーンが、絵画で再現されています。 ちょっと劇画チックなので、リアル過ぎるキャラクターに笑ったりもしましたが、 モンスターとの対峙の場面など、迫力のある絵画が多くてよかったです。

個人的には、サマルトリアの王子と会う場面のタイトルが「いやー、さがしましたよ」だったのが(色んな意味で)印象的でした。

ジオラマ・ギャラリー

ドラクエ4~6の印象的なシーンがジオラマになって再現されています。 これ、本当に印象的なシーンが多くて、すごく良かったです!

いくつかお気に入りの場面を。

ドラクエ4 第一章のラスト。ライアンが「ピサロのてさき」と戦う場面。
ホイミンがいい味出してます。 f:id:ecommimi:20160905232304j:plain

ドラクエ4 第二章。武術大会で、ベロリンマンと戦うアリーナ。 f:id:ecommimi:20160905232309j:plain

ドラクエ4 第四章。キングレオマーニャ、ミネア。(と、オーリン。) f:id:ecommimi:20160905232322j:plain

ドラクエ5 有名な一番悩むシーン。 とりあえずルドマンに話すのがお約束。 f:id:ecommimi:20160905232326j:plain

ドラクエ5 泣けるシーン。 少年の時は、実は会話しなくても大丈夫だとかなんとか。 f:id:ecommimi:20160905232331j:plain

ドラクエ6 空飛ぶベッド。 躍動感すごい! f:id:ecommimi:20160905232337j:plain

伝説の始まり

展示会の終盤のところなのですが、 ドラゴンクエストの貴重な資料が展示されています。

見ていると、鳥山先生、堀井さん、すぎやま先生の資料、 全部手書きなんですよね。当時、パソコンでの作業はまだ主流ではなかったとはいえ、 ゲームをまるまる手書きで設計しているのって、今思うとすごいなあと。

堀井さんの手書き文字はまるっこくて、人柄を表しているようでした。 手書きの台詞を読んで、手描きの街のマップを眺めているだけで、ゲームの場面が思い出されました。

そして、すぎやま先生の直筆の楽譜。 ドラクエ1の曲は、一週間で作成されたとインタビュー記事などでも出てくるのですが、 (参考:社長が訊く『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』) 展示されている楽譜を見ると、修正された箇所がほとんどなくて、ビックリしました。

カフェ

スノーモンのフルーツかき氷を頼みました。 美味でした。 f:id:ecommimi:20160905232345j:plain

そんなわけで

そんなわけで、混雑もあったので、かなりゆっくりペースで、 3時間ぐらいかけて見まわりました。

ジオラマ・ギャラリーがほんとすごくて、もっとゆっくり見ていきたかった! そして、貴重な資料は、見ているだけでワクワクしました。

ドラクエ好きな方は、ぜひ、一度は行ってみてはいかがでしょうか。

広告を非表示にする