えこみみのブログに慣れるためのブログ

ブログに慣れるためにジャンル考えずに書いていくブログです

ドラゴンクエストファミリークラシックコンサートに行ってきました!サプライズも!

f:id:ecommimi:20160903221520j:plain

こんにちは、えこみみです。

第30回、ファミリークラシックコンサート 「ドラゴンクエストの世界」に行ってきました。

ドラクエの曲を作曲しているのすぎやまこういち先生が指揮をするこのコンサート。 今回はドラゴンクエスト30周年、かつ、コンサート30回ということで、サプライズもありました。

鳥肌立ちまくりで、最高のコンサートでした!

ドラゴンクエスト ファミリークラシックコンサートとは

ドラゴンクエスト ファミリークラシックコンサートは、 毎年、夏の時期に行われる交響楽団によるドラゴンクエストのオーケストラコンサートです。 近年では、東京都交響楽団が演奏することが多いです。

私は、10年ほど前からこのコンサートに行っているのですが、 以前は、チケットが取りやすかったのですが、 最近はチケット発売日から数分で売り切れるほど、人気のコンサートになっています。

運良く取れてラッキーでした。

今回の曲は?

今回は、ドラゴンクエスト10でした。 最近追加されたver2やver3の曲も演奏されました。

プログラムリスト

交響組曲ドラゴンクエストX眠れる勇者と導きの盟友より
* 序曲X
* アンルシアの願い~アンルシアの恵み~勇者アンルシア
* 砂漠の王国
* 晴れわたる世界
* 飛竜は空高く
* 髪に挑みし者

交響組曲ドラゴンクエストX」いにしえの竜の伝承より
* 竜族の不穏~いにしえの竜のいかり

交響組曲ドラゴンクエストX目覚めし五つの種族より
* 刃の旋律~渾身の力を込めて

休憩

交響組曲ドラゴンクエストX目覚めし五つの種族より
* 街の息吹~まどろむ街並~夢のマイルーム~村人たちのおしゃべり~街の息吹
* 空飛ぶ小舟~迫る脅威~高鳴る鼓動
* 天空の世界
* 花の民プクリポ~地の民ドワーフ~トンテンカン~あの丘を越えたら
* 風雅の都~五十魔塔
* 水の民ウェディ~風の民エルフ~炎の民オーガ
* 死の世界より来たる者~死へのいざない~冥府の王
* 更なる未来へ
* 目覚めし五つの種族

いざ、会場へ

ということで、コンサートが行われる東京芸術劇場へ。

f:id:ecommimi:20160903225913j:plain

多くのスタフラが飾られていました。

f:id:ecommimi:20160903225956j:plain

f:id:ecommimi:20160903230155j:plain

やっぱりすごい

そして、コンサートの感想ですが・・。 やっぱりすごい!に尽きますね。(語彙力・・)。 最初の序曲から最後のアンコールまで、鳥肌立ちまくりでした。

ドラゴンクエストの曲はCDやゲームで何度も聴いているのですが、 オーケストラの生演奏を会場で聴くというのは、別格な気がします。

オーケストラの重厚な音が直接耳に入る、というのもそうなのですが、 演奏者や指揮者の曲調に沿った動き、多くの観客の空気感や一体感など、 聴覚だけでなく、視覚や触覚など、五感で感じることができるのが大きいのかもしれません。

演奏者の動きをみるのも面白いですよね。優雅な曲では演奏者の姿も優雅になるし、 激しい曲では演奏者も忙しそう。 また、演奏者が楽器を構えるところを見て、 「あ、次はこの楽器が入るんだ」など、見えるからこその情報などもあったりするのも面白いです。

そして、今回の東京都交響楽団の演奏、とても安定していましたね。 去年のコンサートでは管楽器がやや不調で、聞いていて少し不安を覚えていたのですが、 今回はとても安定していて、まっすぐに伸びるような、素敵な演奏を聞かせてくれました。

すぎやま先生は、とても85歳間近とは思えないほどしっかりした指揮をしていました。

すぎやま先生の指揮は、例えば、第一バイオリンが盛り上がる箇所では、 第一バイオリンの演奏者たちに向かって力こぶしを出したり、優雅な場面では手の動きも優雅になったり、 曲に合わせて指揮をとられる姿がとてもカッコいいのです。今回も見入ってしまいました。

サプライズも

そして、今回は、30周年ということで、すぎやま先生へのサプライズがありました。 なんと、「世界最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」としてギネス認定されました。 84歳と292日だそうです。すごいですね!

演奏後、フラスタの近くにギネス認定証が飾られていました。

f:id:ecommimi:20160903233400j:plain

アンコール

アンコールは次の2曲でした。

エーゲ海に船出しては、30週年という節目の年を迎えたドラクエの 新たな船出を祝してアンコール曲にしたのかな、と個人的に思いました。

ドラゴンクエスト11の序曲は、イントロがドラクエ1~3を思わせる曲調で、懐かしさ溢れる序曲になっています。 去年のコンサートでもアンコールで演奏されたので、 私は聴くのは2回めなのですが、11の序曲も何度聴いても素晴らしいです。

最高のコンサートでした

そんな感じで、とても最高なコンサートでした!

会場も、終演後に演奏者の人たちが片付け始めても拍手が鳴り止まないなど、 いつも以上の拍手の嵐でした。(さいごにすぎやま先生が舞台袖からひょこっと出てくるのもお約束(笑))。

すぎやま先生には、いつまでも、お元気な姿でいてほしいです。 そして、久々にドラゴンクエストのCDを聞きたくなりました。

広告を非表示にする