えこみみのブログに慣れるためのブログ

ブログに慣れるためにジャンル考えずに書いていくブログです

Windows10の無償アップグレード終了まであと約1ヶ月なので、アップグレードしたほうがいいのか考えてみた

f:id:ecommimi:20160626235028j:plain

こんにちは、えこみみです。

Windows10の無償アップグレードサービスが、2016年7月29日に終了します。あと、およそ1ヶ月ぐらいですね。
私は、2ヶ月ほど前にWindows7からWindows10にアップグレードしましたが、 中にはアップグレードを迷っている方もいると思います。

そこで、(たった)2ヶ月ほどしか使っていない私ではありますが、 Windows10にアップグレードしたほうがいいかを主観で書きたいと思います。

まずは結論から

結論からいうと、Windows7の人は、いま使っているPCに不満がなければ、アップグレードは必要ない無いと思います。

ただし、Windows8.1の人は、Windows10にすると「スタートメニュー」の復活や、デスクトップモードとModernモード(タイルとよばれるUIで、スマホに適したような画面)が融合されて、Windows7のようになるなど、Windows7に近い使い心地になるようなので、Windows8.1に不満がある場合は、アップグレードしてみたほうがいいかもしれません。(私はあまり使ったことないので詳しくは書けません、スミマセン)。

以下、Windows7でのお話となります。

アップグレードが不要だと思う理由

1. 今まで使えてた機器が(すぐに)使えなくなる場合がある

一番の理由はこれです。Windows7からWindows10にすることで、今まで動いていた機器が動かなくなったりするモノが出てきます。

私もWindows10にしてからプリンタのドライバを差し替えました。

普段は使用していない機器も結構あるので、たぶん、使いたい時になって、はじめて、使えない状況になっていることに 気がつくと思います。すぐに使いたいのに使えないのは、結構ストレスになると思います。

ドライバをインストールし直すだけで問題なく動けばいいですが、 機器によってはWindows10に対応していないから動かない、というモノもあると思います。 そうなると、買い替えなどが必要になります。 アップグレードしただけで動かなくなるのは、納得いかない感じですよね。

2. Windows7からだとあまり劇的に変わらない

アップグレードして、なんか変わったなーと思ったのは以下の3点です。

・スタートメニューの構成が変わった・・あいうえお順になって、探しにくくなった
・マルチウィンドウの場合サブの方にもタスクバー(下のバー)が出るようになった・・少し便利
・マルチウィンドウの場合メインとサブで別々の壁紙が表示されるようになった・・・見た目的にはいいかも

…つまり、Windows7から劇的に変わった気がしないです。 Windows10で変わった機能をもっと調べれば、もっと見つかるかもしれません。 でも、私は、Windows10を積極的に使ってはないので、気が付きません。

3. Windows10のフォントに慣れない

Windows10では「游フォント」というフォントが使用されています。 私の環境では、細長くて、バランスも悪くて見づらいです。文字がかすれて見えにくいところもあります。

Googleで検索すると、似たような検索が出てくるので、多くの環境で見づらいのだと思います。

私は、耐え切れなくなって、ThunderBirdのフォントを「メイリオ」に戻しました。

4. Windows7のセキュリティのサポートはしばらく続く

Windows7の場合、メインストリームサポート(機能の追加など)は、2015年1月13日で終わっていますが、 延長サポート(セキュリティ)の期間は、2020年1月14日まで続きます。

つまり、あと4年は、Windows7でもセキュリティの問題は無いと考えてもいいと思います。 パソコンの買い換え間隔を考えると、今使用しているPCであれば、2020年までの間に、どこかで買い替えが発生すると思います。

買い換えるパソコンは当然Windows10になっている(もしくはMacかも知れませんが)ので、 わざわざ今、アップグレードする必要性がないです。

※ただ、一部のPC(Skylake CPUを搭載しているパソコン)は、サポート期間が短いようなので注意が必要です。

Microsoft、Skylake PCでのWindows 7/8.1サポート期間を1年延長 ~緊急セキュリティアップデートはその後も継続提供 - PC Watch

アップグレードしてもいいかなという人

逆にアップグレードしてもいいかもしれない人はというと、、次のような感じでしょうか。

Windows10に触れてみたい人

新しもの好きだったり、Windows10に触れてみたい人。また、早めに使ってみることで、色々な不具合や、 使い心地に慣れておきたい人。 こういう人は、無料の今のうちに変えてみるのもいいかもしれません。

Edgeを使いたい人

上とかぶりますが、Windows10には新しいブラウザ「Edge」が搭載されています。 Web製作者などでEdgeを使いたい人は、Windows10にしてもいいと思います。

面倒な対処も楽しくできる人

カスタマイズが好きな人、不満なところを自力で解決デキる人。そしてそれのための労力を惜しまない人(楽しい人)。

Windowsの起動を少しでも早めたい人

Windows10は「高速スタートアップ」という機能があるそうです。少しでも速く起動したい方はWindows10もいいと思います。

終わりに

私の視点で、Windows10にアップグレードしたほうがいいかどうかを書きました。
「無料でせっかくだから」という気持ちもあると思いますが、今使っているPC環境が快適ならば、 無理してアップグレードする必要はないと思います。

広告を非表示にする