読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えこみみのブログに慣れるためのブログ

ブログに慣れるためにジャンル考えずに書いていくブログです

タイ古式マッサージに行ってきた話

こんにちは、えこみみです。

GW中のお話なのですが、長期休暇ではしゃぎすぎたからか、頭と腰と足がなんだか重い状態が続いてました。 そこで、興味本位でタイ古式マッサージを体験してきました。

男性でも体験できたので、興味がある方は一度体験してみるのも面白いかもしれません。

タイ古式マッサージとは

ネットで調べると、タイ古式マッサージは、「世界で一番気持ちいいマッサージ」と言われているようです。 一方で、「痛い、怖いやつ」という口コミもちらほら。 ネットで調べれば調べるほど、体験したい気持ちに駆られてきます。

どんなことやられるの?

f:id:ecommimi:20160519002257j:plain

こんなことをやられます。

こんな技をかけられたり、ふくらはぎのツボ箇所を踏まれたり、腰をひねったり、間接を曲げたり。 とにかくプロレスの技というか、二人で行うストレッチの痛い版というか、そういうことを行うマッサージです。 イメージとしては、「痛い」としか思えないです。

入店

今回、私が行ってきたのは、大阪のとあるお店。 「男が行っても大丈夫だろうか・・」と心配になったので念のため予約の時に確認しました。(大丈夫でした)。

コースは60分、90分、120分とあり、60分だと疲れがとれないかなと思いつつも、初めてなので60分のコースを選択しました。

店内に入ると個室に誘導されて、マッサージ用の服にお着替え。 しばらくすると、スタッフのお姉さんが中に入ってきました。

マッサージ開始

「肩と腰、どちらが凝ってますか」と質問されたので、腰だと答えると、早速マッサージが開始されました。 足を踏まれたり、曲げたり、さきほどの画像のようなことをされたり。

・・・痛い

いや、痛いです。ギブ。 身体が固いことは自覚していましたが、実際にやられると、あまり曲がってないところですでにとても痛い。 思わず「イタタタ」と悲鳴をあげてしまう始末。

悲鳴をあげるたびに、スタッフのお姉さんはくすくす笑っていました。

マッサージ前は、「60分じゃあ足りないかなあ~」なんてお気楽なことを考えてましたが、 実際に初めてみると「これが60分間続くのか・・・・!」と、早く終われと願うようになりました。

とはいえ気持ちいいところも

痛いところは痛い! でも、気持ちいいところは本当に気持ちよく、身体がほぐれるような気分に。 まあでも、7割ぐらいは、「イタタタ」と悲鳴をあげてました・・。 その声を聴くたびに、スタッフのお姉さんは「痛いですか?」とやや笑いながらマッサージを続けてるのでした。 最後には涙目になってました。

終わったあとは快適

そんなこんなで60分はあっという間だったり、長かったような気がしたのですが、 マッサージが終わった後はなんだかすっきりとした気分でした。 次の日も、疲れがあまり残らなかったので、やってよかったと感じるマッサージでした。

それにしても、身体の固さを再認識した出来事でした。 タイ古式マッサージをしていけば、身体も少しは柔軟になるのかな? もう少し、タイ古式マッサージを続けてみてもいいかな、と思いました。

広告を非表示にする